駆除専門の業者を探して安全な暮らしを手に入れよう

主な被害

ハクビシンの主な被害として、騒音や異種、害虫、。住宅被害などがあります。これらの被害が出る前にしっかりと対策することが大切になります。対策をするときには、専門家に相談することが大切です。

詳細を確認する

簡単に駆除する

ハチを簡単に退治する方法として、ハチ退治用のスプレーを使用する方法があります。これらのスプレーは、どこでも手に入れる事が出来ます。しかし、安全性を考えるときには、専門業者に依頼をすることが大切になります。

詳細を確認する

害虫を退治する

害虫であるシロアリなどは、スプレータイプの駆除アイテムを利用することで、自分でも簡単に駆除することが出来ます。また、専門業者が使っているスプレーなどを見つけることも出来ます。

詳細を確認する

住み着く前に対策

都会にも現れるハクビシンの被害

ハクビシンは、全長50センチ前後、ネコのようなしなやかな体つきをしているのが特徴です。性格も凶暴で夜行性です。このハクビシンが、最近では都会にも進出してきて、主に屋根裏に住み着いて人に被害を及ぼすという報告もされています。 ハクビシンは、最初は屋根の物音などで気がつくことが多いようです。気がついたときには対策を取らないと、住みついてしまったら大変なことになります。ハクビシンは、糞を同じところにします。断熱材を巣にしてしまうと大変です。糞の重みでひどい場合は天井が落ちてしまうこともあるようです。尿がシミ出てきたり、寄生するダニなどが人に悪い影響を与えてしまっては身心とともに落ち着いて生活ができなくなるでしょう。

ひどくなる前に業者に頼むことを検討しよう

ハクビシン対策は、素人では難しい部分もたくさんあります。ハクビシンは、鳥獣保護法で殺すこともできませんし、捕獲するのも簡単にしてはいけないということになっています。 対策としては、屋根に住み着かせない、追い出すということになりますが、数が増えたり巣を作ったりしていると対策は困難になってきます。 害獣駆除を行っている業者は多くあるので、専門家に対策をとってもらうのが一番いいでしょう。ハクビシン撃退にもっともふさわしい忌避剤などを用意してくれます。最近のものは人体にも無害です。そして、巣の除去、糞の掃除、消毒などもしてくれるので助かります。たとえ自分でハクビシンを追い出したとしても、最後の消毒まではなかなかできるものではありません。

必要性を知る

駆除の必要性を知ることで確実に駆除する事が出来ます。また、ハクビシン駆除を專門にしている職人もいるので依頼をすることも出来ます。また、ハクビシンにより被害が出る前に駆除することが大切です。

詳細を確認する